ワキ脱毛の仕方はどんな感じ?

ワキ脱毛の仕方はエステサロンによって変わってきます。

 

今、ほとんどのエステサロンはフラッシュ光線と言われる優しい光で毛根を刺激する方法となっています。毛根に低刺激で与える方法なのでお肌へのダメージは少なく、敏感肌の方も可能な脱毛方法です。

 

そしてもう1つメジャーな方法として知られている脱毛方法がレーザー脱毛です。

 

医師の資格を持つ者しか扱うことのできない脱毛医療機器を使って行う脱毛方法となっています。フラッシュ脱毛よりも短時間で脱毛できますが、少し痛みがあります。お肌が弱い人はシミややけどをしてしまう恐れもあります。

 

あまり知られていない脱毛方法、ニードル式脱毛方法もあります。
このニードル式脱毛方法は、毛穴に針を刺して電流を流し毛根を焼く方法です。

 

針を1本1本毛穴に刺していかないといけないのでそれだけ時間がかかり、肌へのダメージも他の方法と比べて高くなっています。しかし、手間がかかる分脱毛効果は高く、永久脱毛方法として施術される方もいらっしゃいます。

 

最近ではワキ脱毛でもいかに痛みを与えず肌へのダメージが少ないかつ、脱毛効果が期待できる方法を模索しているのでどんどん脱毛方法は進化していくことでしょう。ワキ脱毛でどのような方法があるのか知っておくこともエステサロンを選ぶ大切な要素ですね。